【君の名は。】モスクワでロシア語版”君の名は。(Твоё Имя)”を観たので感想を綴る。【ロシア留学】

この記事は約7分で読み終えることができます。

目次より気になる項目を選んでください。

 

ズドラースト・ヴィーチェ、YUJI(@wish_yama)です。

 

この記事では主に、

 

ロシア留学中の休日の過ごし方。

ロシアでみた「君の名は。」の感想・料金。

モスクワの映画館で注意すること。

 

について書いています。

 

▼2017年を総括しました。

【まとめ】2017年の総括をしたいと思います!1年をあらわす漢字は”実”でした! – YUJImediaシーズン2

 

それではどうぞ! 

 

スポンサーリンク

 

 

日本国外で日本の映画を観たことはありますか?

 

現地語で映画を見ることは映像とセリフが一致しやすいので良い学習方法がと感じています。モスクワでは、2016年に日本で大ヒットした新海誠監督の「君の名は。」をロシア語吹き替え版で鑑賞することができました。

 

今日はその感想と、映画館の利用方法について紹介したいと思います!

 

留学中の休日の過ごし方。

平日は朝から夕方までロシア語の講義を受けますが、基本的に週末はフリータイムですから、比較的自由に過ごすことができます。留学だからといって缶詰状態になる、という訳ではないんですね。

 

ある週末にはロシア人の友人と食事に行ったり、モスクワ市内の観光施設を案内してもらったりと、簡単なコミュニケーションなら臆することなくこなすことができるようになり、低レベルながらもロシア語に対する自信が少しずつ湧いてきました。

 

▼タタースル・スタン共和国のカザンへ旅行してきました。

【カザン】タタールスタン共和国の首都カザンへ夜行列車で旅行したのでスタバ事情や旅費・行程を全部まとめてみる。【ロシア留学】 – YUJImediaシーズン2

 

モスクワの映画館に行ってみた。

平日、大学でのロシア語授業を終えると、多くの学生は週末近くの観光や娯楽施設へと足を伸ばします。モスクワといえば「赤の広場」やその周辺の「クレムリン」などめぼしい観光スポットがたくさんあるんですよね。

 

▼2016年にモスクワを旅行したときの記事です。丸亀製麺に感動。

【ロシア旅行記2/2】幻のメニューを見つけた!ロシアにある日本企業〇〇製麺を訪問しました。【モスクワ】 – YUJImediaシーズン2

 

今週は寮同室のルームメイトと日本で大ヒットを飛ばした「君の名は。」を、近くの映画館まで観に行きました。もちろんそこで上映されているのは日本語版ではなくロシア語版なのですが、ひとと通りストーリーが頭に入っているので、日本語訳との対比で、ロシア語の勉強にもなると思ったんですよね。

 

映画館の場所

 

 

いま通っているモスクワのプーシキン大学近くには、これと行った観光・娯楽施設がありません。あるのは大学近くにカフェが数店舗と、食料品スーパーがあるのみです。しかし、15〜20分ほど歩いたところにある「カルジスカヤ」という、日本でいうところのイオンモールのような複合施設内に、映画館があるのです。

 

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170919031030j:plain

(映画館の入り口、ここでチケットを渡します。) 

 

入場料金 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170919031212j:plain

(チケット半券)

 

映画自体のチケットは250ルーブル(日本円で500円未満)なので、日本に比べるととても安価です。一緒に生ビールとスナック菓子を注文したのですが、映画館価格というのでしょうか、生ビールは250ルーブル、スナック菓子は280ルーブルもしました。 

 

■各種料金

入場料金:250ルーブル(約490円)

生ビール:250ルーブル(約490円)

おつまみ:280ルーブル(約548円)

 

スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました